images1

記事

症例 19: 女性、29歳

Xrays-before-and-after-19-JPこの患者さんは結婚式を控えており、特別な日のためにベストの状態でありたいと願っていました。何ヶ月も前から脊柱側弯症治療を始めると同時に、ScolioAlign 3D装具を着用。これは子どもだけでなく大人にも有効な唯一の過矯正型装具です。その結果、姿勢と身体のバランスにかなりの進歩が見られました。肋骨の隆起と腰部のアンバランスを軽減することができ、見た目も改善されました。結婚式の準備でも、妊娠の準備でも、あるいは健康のためだけでも、脊柱側弯症を改善し始めるのに年を取りすぎているということは決してありません!