images1

スコリオライフ™に関するよくある質問

ma-img

スコリオライフ™に関するよくある質問


側弯症とは何ですか?

側湾症とは、人間の背骨が横にカーブしている医学的な状態を言います。背骨は左右どちらかに曲がり、場合によってはS字やC字に曲がる場合もあります。この状態では、肩や腰が不均一に見えることがあり、不快感や痛みを引き起こす可能性もあります。最もよく診断されるのは子供や青少年ですが、大人もかかることがあります。側湾症は、たいてい運動と装具を組み合わせて治療しますが、ひどい場合は手術が必要なこともあります


側湾症は手術をしなくても治りますか?

スコリオライフ™により、側湾症はホリスティックなアプローチで、手術をすることなく治せます。ほとんどの場合、側湾症は手術をしなくても治療することができます。その治療計画は、側湾症の人の背骨のカーブの深刻さと年齢により異なります。側湾症が軽度の場合、医師が姿勢を改善し、背骨周囲の筋肉を強くするためのエクササイズプログラムを推奨する場合があります。いくつかのケースでは、背骨をまっすぐにし、湾曲がひどくなるのを防ぐために、装具が使用されるかもしれません。


スコリオライフ™方式とは、どのような方法なのでしょうか?

スコリオライフ™は、まず、従来のレントゲン検査に比べて被ばく量が大幅に少なくて済む、一連の特殊なレントゲンで撮影します。これらの画像を使って、側湾症の程度や 年齢とともに、3次元でのアライメントを測ります。これらの結果に基づいて、お客様のニーズに合わせた治療計画を立て、治療を行います。

治療では、背骨ストレッチ運動、やさしいトラクション運動、静的または外的減圧、ショックウェーブ療法、バイブレーション療法、背骨モビリゼーション療法、カイロプラクティックによる精密調整、側湾症に特化した栄養素アドバイス、側湾症エクササイズ、全身バイブレーション療法、ボディバランスエクササイズが行われます。1回の治療は45分から60分ほどかかります。


スコリオライフ™メソッドは、従来の一般的なカイロプラクティックとどう違うのですか?

カイロプラクターは一般的に背骨の調節や操縦に焦点を当てており、痛みや身体のアンバランスを和らげるのに有効ですが、側湾症をまっすぐにすることはできません。

スコリオライフ™側湾症トリートメントプロトコルは、ケビンラウ博士によって開発され、側湾症のためだけに作られた様々なトリートメントメソッドを使用しています。独自の組み合わせのメソッドを使用することで、他では得られない治療成果を患者に提供することが可能です。

すべてのアプリケーションの調整、治療、そしてスコリオアライン™3Dブレースは、この3次元測定に基づいているので、それぞれの患者が適切で、それぞれの背骨に合ったケアを受けることが可能です。スコリオライフ™の医師は、側湾症の治療にも専門的な機器や 治療法を用いています。


スコリオライフ™方式は痛いですか?

スコリオライフ方式の最中やその後に、軽い不快感を感じる人もいますが、スコリオライフ方式は一般的に、痛みを伴わない治療法であると考えられています。不快感のレベルは、使用される具体的なテクニックとその人の痛みへの耐性によって決まります。Dr.ケビン・ラウはやさしいテクニックを使って、それぞれの人の心地よいレベルに合わせてトリートメントを調整するようにトレーニングされています。もし、患者がカイロプラクティックのトリートメント中に不快感を感じるようであれば、担当のカイロプラクターに相談してみてください。


スコリオライフ™方式は、どのような効果が期待できるのでしょうか?

年齢や側弯症の程度など、様々な要因により、異なる治療結果が得られます。過去に、患者さんは、痛みのレベル、肺機能や身体機能や姿勢、外見など、様々な健康に関するQOLの領域で、大きな向上を経験しています。また、レントゲンやコブ角などの測定によって、背骨のずれが小さくなることも、一般的な結果です。良い結果を維持するために、患者は積極的に参加し、リハビリテーション治療、スコリオアライン™装具のプロトコルと運動療法に専念することが重要です。


スコリオライフ™方式は、重度の側弯症の方にも効果があるのでしょうか?

スコリオライフ™方式では、手技による背骨のマニピュレーション、全身の振動、背骨の椎間板の減圧など、様々な種類の治療方法を利用しています。カイロプラクティックの調整はとても優しくて多才なので、赤ちゃんから子供、お年寄りまで、ほとんど誰にでも安心して受けられます。スコリオライフ™方式は、2歳から80歳以上までのあらゆる年齢の側弯症の患者を数多く救ってきました。


スコリオライフ™方式は、先天的あるいはニューロン筋性の側弯症に役立ちますか?

スコリオライフ™方式は、半椎のような先天的な奇形や 脳性麻痺のように神経筋の状態を持つ、特発性ではない側湾症のケースでも成功していることを証明しています。これらのケースではより多くの複雑さを伴う可能性があるため、スコリオライフ™は、先天性あるいは神経筋肉の側湾症患者には、直接もしくはスカイプでコンサルテーションを受け、治療の適合性についての評価を受けることをお勧めしています。


スコリオライフ™方式は、車いすを使っている側湾症患者にも効果があるのでしょうか?

スコリオライフ™方式は、車いすユーザーのニーズに合わせて調整することが可能です。長時間車椅子に座っていると、背骨に多くの圧力がかかり、痛みと圧力を和らげようとして体が変わった姿勢をとり、それが側湾症をひどくさせることがあります。


どれくらいの期間、治療が必要でしょうか?

側湾症の治療の計画は、その人の重症度、進行のリスク、その他の要因により、人により異なります。軽度の側湾症の大人で数ヶ月という短期間から、重度の側湾症の幼児では数年という長期間にわたることもあります。

スコリオライフ™療法では、患者が教わったツールやエクササイズを使って、独立して健康になる方法、側弯症の世話をする方法を学びます。


スコリオライフ™方式の自宅エクササイズプログラムとは何ですか?

スコリオシスライフ™は、患者さん一人ひとりの背骨の形状に合わせたエクササイズプログラムです。このプログラムには、側湾症に特化したエクササイズ、ストレッチング、脊椎可動性エクササイズ、バランストレーニングエクササイズ、穏やかな牽引、そして反応性姿勢のリモデリングエクササイズが含まれています。患者が自宅での装着のためにスコリオアライン™ 3Dブレースを入手することが必要な場合があります。