images1

記事

フランスからシンガポールへ:レナさんの脊柱側湾症との旅

/ by Kevin Lau
2023年11月9日、シンガポール –側弯症治療の第一人者、Dr. Kevin Lauは、ScolioLifeクリニックにて世界各国から来院する患者たちの励みに満ちた成功体験を、喜びをもって伝えています。多くの患者が、Dr. Lauの全面的かつカスタマイズされた治療法により、側弯症の状態を顕著に改善しています。 レナ・ギュンターさん、Scolioalign™ 3Dブレースとともに フランス出身でS字型脊柱側弯症に長年立ち向かってきた患者、レナ・ギュンターさん。彼女は母国フランスとドイツで治療を試みましたが、望むような結果は得られませんでした。しかし2019年、Dr. Kevin Lauの脊柱側弯症に関する革新的な著書を通じて彼の研究を知ったレナさんの家族は、彼に連絡を取りました。レントゲンを検討したDr. Lauは、彼女に希望と前進への明確な道を提示しました。この緊急な状況に対応して、レナさんと家族は迅速な治療を求め、シンガポールのScolioLifeクリニックで2週間の集中治療プログラムに参加しました。その結果は、全ての期待を上回り、家族全員が2022年にシンガポールへ移住するという、人生を変える決断をしました。彼らはDr. Lauの専門的なケアのもと、脊柱側弯症の治療を続けています。 フランスとドイツの従来の脊柱側彎症治療法と、ScolioLifeクリニックでのDr. Lauのアプローチには、一目瞭然の違いがあります。ヨーロッパでは、脊柱側彎症は主に外科手術で対処され、多くの場合ブレース装着に引き続き、手術が行われます。痛みの管理には通常薬物が用いられますが、患者の精神的・感情的な健康はしばしば見落とされがちです。レナさんは、ScolioLifeクリニックでのアプローチで劇的な変化を体験しました。このクリニックでは、独自のブレース、個別の栄養指導、自宅での運動、週一のクリニックセッション、そして精神的な健康にも焦点を当てた包括的な治療計画が提供されています。 レナさんの脊柱側彎症治療のビフォア・アフター レナさんが特に効果的だと感じたのは、Dr. Lauの脊柱側彎症に対するホリスティックなアプローチです。これは身体的側面だけでなく、栄養と精神的な健康にも配慮するものでした。治療を通じて受けた継続的な励ましが、彼女の進歩を大いに促しました。特筆すべきは、Dr. Lauの治療を受けて以来、レナさんの痛みが大幅に減少し、普段の生活を取り戻すことができた点です。   クリニックにおける脊柱側彎症治療の道のりは、変化に満ちたものでしたが、挑戦も伴っていました。レナさんは、新たな食事療法への適応が一つの大きな壁だったと振り返っています。彼女の家族は全員で新しい食生活に移行し、これはフランスで特に複雑な課題でした。それでも、レナさんの兄が足の骨折から回復する際にこの食生活がもたらした良い影響は明らかでした。 レナさんの事例から、Dr. Kevin Lauとそのチームによるこの革新的なアプローチの影響が、シンガポール国内だけに留まらず、国際的な範囲に広がっていることが明らかになります。ScolioLifeクリニックのDr. Kevin Lauと彼の専門チームは、脊柱側彎症治療の最先端に立ち、患者一人ひとりに合わせた包括的な治療方法を提供し続けています。 詳しい情報については、6635 2550までお問い合わせいただくか、公式ウェブサイトwww.scoliolife.comをご覧ください。

側弯症と骨粗鬆症: 2023年、低骨量と骨粗鬆症を予防するための最重要戦術

/ by Kevin Lau
はじめに 側弯症と骨粗鬆症は、2つの異なる病態でありながら相互に関連し、個人のQOLに大きな影響を与える筋骨格系の疾患です。側弯症は背骨の異常な湾曲を特徴とし、骨粗鬆症は骨量の低下と骨の脆弱化をもたらす。この記事では、2023年の最新研究について掘り下げ、特に側弯症患者の低骨量と骨粗鬆症の予防に、栄養と運動の戦略がいかに重要な役割を果たすかを理解します。 側湾症と骨粗鬆症の理解 側湾症は、背骨のアライメントに影響を及ぼし、背骨が横に曲がってしまう病気です。側弯症は先天性であることもありますが、思春期に発症することが多く、思春期特発性側弯症(AIS)と呼ばれています。異常な湾曲は、背骨の不均一な摩耗と損傷を引き起こし、後年、骨粗鬆症を発症するリスクを高める可能性あります。 一方、骨粗鬆症は骨密度や 骨質の低下を特徴とし、骨がもろくなり、骨折のリスクが高まります。加齢は骨粗鬆症の重大なリスク要因ですが、側弯症があると、骨にかかる機械的ストレスが不均等に分散されるため、骨粗鬆症の問題をさらに悪化させる可能性があります。 側湾症と骨粗鬆症の関係 側湾症と骨粗鬆症の関係は、脊椎と骨にかかる機械的ストレスにあります。側弯症の場合、背骨の異常な湾曲によって椎体にかかる体重が不均等に分散されます。この不均一なストレスにより、影響を受けた椎骨の変性が加速され、骨量減少や骨折が起こりやすくなります。 さらに、側弯症は姿勢や歩行の変化につながることが多いため、体重を支える運動をする能力に影響を与え、骨量の減少をさらに助長します。そのため、側弯症のある人は、骨の健康を促進し、骨粗鬆症のリスクを最小限に抑える戦略を採用することが不可欠です。 側湾症における骨粗鬆症予防のための栄養戦略 十分なカルシウム摂取: カルシウムは骨の健康の基礎となるミネラルであり、側弯症の患者にとって、1日に必要なカルシウム摂取量を確保することは極めて重要です。2023年の調査では、成人の1日のカルシウム推奨摂取量は1000~1300ミリグラム(mg)程度にとどまることが示唆されています。乳製品、葉物野菜、アーモンド、強化食品は、カルシウムの優れた供給源です。 ビタミンの補給: ビタミンDは、体内でのカルシウム吸収にとって不可欠です。側湾症の患者は、姿勢の変化により日光浴が制限されることがあるため、ビタミンDの補給が必要です。最近の研究では、成人の場合、1日に600~800国際単位(IU)のビタミンDを摂取することを推奨しています。 タンパク質を多く含む食事: タンパク質は、骨の形成および修復に必要な構成要素を提供することで、骨の健康維持に重要な役割を果たしています。鶏肉、魚、豆類、豆腐など、脂肪分の少ないタンパク源を食事に取り入れることで、骨の健康をサポートすることができます。 マグネシウムおよびその他の微量栄養素: マグネシウムは、ビタミンKやカリウムなどの微量栄養素とともに、骨の健康に寄与します。様々な果物、野菜、全粒穀物、ナッツ類を含むバランスの良い食事で、これらの必須微量栄養素を摂取することができます。 カフェインとアルコールの制限: カフェインとアルコールのとりすぎは骨の健康に悪影響を及ぼします。適度な摂取が重要であり、側湾症の人はこれらの物質の摂取を制限することが勧められます。 側湾症における骨粗鬆症予防のための運動戦略 体重に耐える運動: ウォーキング、ジョギング、ダンスなどの体重負荷運動は、骨密度を維持するために非常に重要です。これらの運動は、骨の成長を促し、筋・骨格系を強化するのに役立ちます。側湾症の方は、資格を持った理学療法士やトレーナーと一緒に、それぞれの湾曲を考慮したオーダーメイドの運動プログラムを作成することが重要です。 レジスタンストレーニング: レジスタンスバンド、フリーウェイト、またはマシンを使っての筋力トレーニングエクササイズは、筋力を向上させ、骨の健康を促進するのに役立ちます。背骨を支える筋肉に焦点を当てることで、姿勢を良くし、背骨の変形が進行するリスクを減らすことができます。 柔軟性とバランス運動: ストレッチとバランス運動は、側湾症の人が良い姿勢を保ち、転倒や骨折のリスクを減らすのに役立ちます。ヨガや太極拳は、柔軟性とバランス感覚を向上させるための優れた選択肢です。 衝撃の少ない運動: 側湾症の方にとって、ランニングのような衝撃の大きい運動は不快かもしれません。スイミングや サイクリングなどの負荷の少ない運動は、脊柱に過度な負担をかけることなく、心肺機能を高める効果があります。 体幹の強化: 体幹を鍛えることは、脊柱側弯症の人にとって非常に重要です。プランクやブリッジのようなエクササイズを日課に取り入れると良い。 姿勢を意識する: 側湾症患者にとって、日常生活の中で良い姿勢を保つことは不可欠です。姿勢を意識することで、背骨にかかる力学的ストレスをより均等に分散させることができます。 まとめ 側弯症と骨粗鬆症は、この2つの症状が組み合わさった場合、個人の骨の健康と全体的な幸福に重大な問題をもたらす可能性があります。しかし、2023年の最新の研究では、栄養と運動の重要性が強調されており、側弯症患者の骨量低下と骨粗鬆症を予防する効果的な戦略があります。 側弯症のある人は、理学療法士や栄養士などの医療専門家と密接に協力し、その人独自のニーズや懸念に対応した個別の計画を立てることが極めて重要です。カルシウムやその他の栄養素を多く含むバランスの取れた食事を摂り、体重を支える運動や抵抗運動を定期的に行い、良い姿勢を保つことで、側湾症の人は骨の健康を保ち、骨粗鬆症のリスクを減らすための積極的な対策をとることができます。 結論としては、側湾症患者の骨量低下や骨粗鬆症の予防には、最新の研究情報を入手し、これらの栄養療法や運動療法を実践することが重要です。側湾症の予防と治療に関する総合的な資料をお探しの方には、ベストセラーとなったケビン・ラウ博士の "Your Plan for Natural Scoliosis Prevention & Treatment"(現在第5版)をお勧めいたします。本書は、この分野の著名な専門家による貴重な洞察とガイダンスを提供しており、より良い骨の健康と全体的な幸福を目指す旅の素晴らしいお供となります。

側弯症・脊椎矯正クリニック「ScolioLife」:患者に新たな希望を

/ by Kevin Lau
~ ScolioLife、側弯症管理において総合的なアプローチを先駆けて導入 ~ 側弯症の専門医であり、ScolioLifeの創設者であるDr. Kevin Lauが、非侵襲的な側弯症治療において、革新的かつ総合的な手法を新たに導入しました。 20年以上の実績を持つDr. Lauは、側弯症の物理的症状を単に和らげるだけでは、根本的な解決には至らないと強く確信しています。彼は、革新的な技術を取り入れた適切な治療が、患者それぞれの自らの健康を管理する能力を高め、真の希望と変革をもたらすべきだと考えています。 (more…)

側湾症は加齢とともに悪化しますか?

/ by Kevin Lau
はじめに 側湾症は、背骨が湾曲する病気であり、多くの人が関心を寄せています。側弯症は加齢とともに悪化するのかという疑問がしばしば生じます。このような懸念に対処し、有効な管理戦略に光を当てるために、側湾症の進行に影響する要因を掘り下げ、最適な脊椎の健康を維持するためにスコリオライフクリニックで治療を受けることの利点を強調します。 (more…)

シンガポールにおける脊柱側湾症検診。親が知るべきこと。

/ by Kevin Lau
側湾症は、背骨の異常な湾曲を特徴とする医学的疾患です。一般的には痛みを伴うことはありませんが、特に放置しておくと不快感や運動障害を引き起こす可能性があります。シンガポールでは、小学校の検診で脊柱側湾症の検査が定期的に行われていますが、健康増進委員会(HPB)から、お子さんが脊柱側湾症である可能性を示す手紙を受け取った後、多くの親御さんはどうすればいいのか分からないかもしれません。 (more…)

側弯症で空中に浮く:機内での必要条件と客室乗務員への影響を探る

/ by Kevin Lau
シンガポール航空の快進撃は、8ヶ月のボーナス支給という異例の発表もあり、世界中の人々の憧れに火をつけています。その中には、航空会社のホステスという職業を夢見る脊柱管狭窄症の方もいらっしゃいます。この記事では、側弯症の方が背骨の湾曲を抱えながら航空業界で充実したキャリアを築くための可能性を探り、その懸念を払拭することを目的としています。 (more…)

Hueter-Volkmann則: 脊柱側弯症の進行の原因を理解する

/ by Kevin Lau
側湾メカニズムを説明するために、ホイター・ヴォルクマンの法則が用いられています。一般の胸椎は生理的なカーブを描いており、背側に配置された椎骨には気を散らす力が、腹側に配置された椎骨には圧縮する力が働きます。 椎体の回転は、椎体の腹側に位置する部分と背側に位置する部分の間で軸方向の荷重の不一致をもたらし、不適切な脊椎の湾曲につながるプロセスの最初のステップであると考えられています。この不一致は、脊椎曲線の向きの変化となって現れ、側湾症を引き起こします。腹側に位置する椎骨は凹側になり、背側に位置する椎骨は凸側になります。 (more…)

椎体テザーはコブ角を改善しない可能性がある。

/ by Kevin Lau
インターナショナル・コングレス・オン・アーリー・オンセット・スコリオーシス・アンド・ザ・グローイング・スパインで紹介された新しい研究は、思春期特発性側弯症患者の主要コブ角の改善に、椎体テザリングが有効でない可能性を示唆しています。この研究では、2013年から2020年の間に椎体テザリングを受けた113名の患者さんを分析しました。その結果、患者は、術前の平均主要コブ角が51.1°であったが、最初の立位X線写真で平均主要コブ角27.4°に改善し、最終フォローアップで平均主要コブ角31.1°となりました。 (more…)

子供の側湾症についての8つの誤解

/ by Kevin Lau
側湾症と聞くと、多くの場合、身体的な問題がたくさんあるひどい変形を想像されます。しかし、そのようなことはほとんどありません。側湾症は背骨の異常なのですが、人々が思っているような怖いものではありません。 実際には、子供の側湾症の多くの場合、治療の必要はなく、むしろ、背骨の湾曲が時間とともに変化していくのを観察することになります。側湾症は、背骨が異常な左右のカーブを描きながら成長することで起こり、一般的に10~15歳の子供で診断されることが多いです。 (more…)

スマートフォンのアプリは効率的で信頼性の高い脊柱側湾症スクリーニングツールであるという研究結果が発表されました。

/ by Kevin Lau
最近発表された研究では、2つのiPhone OS用脊柱側湾症スクリーニングアプリがAndroid用アプリよりも優れた性能を示し、研究者は、これらのアプリが脊柱側湾症スクリーニングの標準技術であるスコリオメータを使用して得られた結果と同等の結果を提供することを明らかにしました。 "Appleのプログラムは、最もバイアスが少なく、最も正確である。整形外科医のアメリカアカデミー年次総会で研究結果を発表したブルックリン、ニューヨークのSUNYダウンステート医療センターのアシシュパテル、MDによると、最も高価なアプリケーションと最も安価なアプリケーションの間に差はありませんでした。 (more…)

運動が脊柱側弯症の進行を抑制する可能性を確認-研究結果

/ by Kevin Lau
脊柱側弯症の悪化が心配ですか?そんなあなたに朗報です。レット症候群の女性や少女を対象に6ヶ月間行われた研究では、個人に合わせた集中的な運動プログラムが、脊柱側湾症の進行を防いだことが明らかにされました。 この研究で2人の若い患者の背骨の変形が治ったことを確認した後、研究者は、"RTT(レット症候群)の人々では、これまで自然に側弯曲が退縮したという報告はなかったので、この結果は非常に意義深い "と引用しています。 (more…)

脊柱側弯症のための前方椎体テザリング(VBT)手術に関する真実

/ by Kevin Lau
特発性側弯症に対する前方椎体テザー:テザーの持続性はどうか? 概要 目的 脊椎固定術(VBT)後の転帰の耐久性が懸念されており、これまで大規模コホートで研究されてこなかったテザー破損(TB)によって影響を受ける可能性があります。我々は、これまでで最大の単一外科医シリーズにおいて、TB発生率と臨床転帰への影響を特徴付けました。 メソッド 対象はAISを有するVBT患者、主要Cobb角75°以下、最低2年間のフォローアップ(FU)としました。結核は1年後と2年後のX線写真で確認しました。 (more…)

3Dプリンターで作る脊柱側弯症治療用背部ブレース

/ by Kevin Lau
側湾症 背骨が左右どちらかに曲がってしまう身体的疾患は、現在、全人口の2〜3%が罹患していると言われています。 脊柱側弯症の80%症例 7歳までに診断され、適切な治療で完治させることができます。 脊柱側弯症の原因として知られているもの。 • 遺伝性疾患 • 神経系異常 • 脊椎損傷 • 遺伝性疾患 このつらい症状の治療法は、医師の診断を受けてからでないと決められないのです。そしてそれは、背骨の状態、患者の年齢、側弯症のタイプなどの要因によって異なります。 (more…)

脊柱側弯症治療のためのScolioLife(スコリオライフ)メソッドについて

/ by Dr Kevin Lau
ScolioLife™(スコリオライフ)社は、人生のすべての段階をとおして脊柱側弯症を予防・矯正するための知識とツールを提供し、脊柱側弯症の患者さんを支援することをめざしています。Dr. ケビン・ラウによって打ち立てられた当社の主要方針は、最善の脊柱側弯症の健康およびバランスのとれた生活のために、最先端技術を用いた治療ストラテジーを生み出し、共有し、促進することです。 Dr. ケビン・ラウについて Dr. ケビン・ラウは非外科的脊柱側弯症矯正の分野のパイオニアであり、世界各地から訪れる何千人もの脊柱側弯症の患者さんの治療にあたってきました。 (more…)

発育中の脊柱:成長と特発性脊柱側弯症

/ by Dr Kevin Lau
著者:Alain Dimeglio, Federico Canavese 未治療の進行性脊柱側弯症は、非対称力が脊柱の成長板に作用する(>130成長板)ため、発育中の脊柱にマイナスの影響を与える可能性がある。脊柱の発育は、序列・同期・調和がまじりあったものであると考えることができる。ごくわずかな誤りが複雑な奇形につながる可能性がある。またそれは非常にダイナミックな過程であるが、直線的には進行せず、加速期に続いて減速期が訪れる。特発性脊柱側弯症(IS)の悪化を決定する要因のひとつは、あとどのくらい成長するかということである。子どもが幼いほど進行のリスクが高くなるとともに、側弯症がより重度となる。出生後、脊柱の発育は直線的ではなく、(1) 出生〜5歳、(2) 5歳〜10歳、(3) 10歳〜骨格成熟の3つの期間が認められる。脊柱および胸郭の発育には相関性があるが、その発育は同時に起こるわけではない。時宜を得た脊柱変形の制御および矯正が、異なる成長板間における発育の調和および序列をできるだけ早く復元するために不可欠である。もし行動が遅れたならば、異常な発育とそれに続く身体構造上の変異が、進行的・進化的・不可逆的な臨床像につながるだろう。この記事は、脊柱変形が正常な脊柱および胸郭の成長にどう影響するかについて総合的な説明を提供することを目的とする。

特発性脊柱側弯症においてのカルシウムとビタミンD補充を用いた効果的な進行予防治療-無作為化二重盲検プラセボ対照研究

/ by Dr Kevin Lau
Bone Abstracts(2017)6 OC8 | DOI:10.1530 / boneabs.6.OC8 目的:思春期の特発性脊柱側弯症(AIS)は、骨量の低下と関連しています。この研究は、 AIS患者の骨強度を改善し、湾曲進行を予防する上でのCa + Vit-D補充の治療効果を研究します。 方法:この無作為化二重盲検プラセボ対照調査では大腿骨頚部BMDZスコアが0未満でコブ角≧15°のAISを持つ女性患者(11-14歳、タナーステージ

成人側弯症に関する5つの驚くべき事実

/ by Dr Kevin Lau
あなたが思うより多くの選択肢と病のコントロールが可能です 成人側弯症の診断を受けた方は皆さまが思う以上に身体や病をコントロールする力があります。医師は患者の病を改善する為は様々な治療オプションを提案してくれ、自分自身でも日々の生活を有効的に送る方法が身につくはずです。ここでは成人側弯症について 驚くべき事実を5つ紹介しています。 驚くべき事実#1:脊柱側弯症と診断された場合、おそらく手術は必要ないでしょう 脊柱側弯症と診断されると、唯一の治療の選択肢は 大手術になることを多くの人は恐れています。 (more…)

胸椎の過後弯について

/ by Dr Kevin Lau
胸椎の過後弯(所謂せむし)は、胸椎が前方に湾曲している状態のことを意味します。 すべての年齢の人々が影響される可能性があり、前かがみの姿勢になるなどの症状が見られます。しかし、過度な後弯の原因は人によって異なります。 人間は皆脊柱に生理的弯曲があります。しかし「背中の丸み」が45°以上の場合、過度な後弯(hyperkyphosis)状態であると判断されます。 胸椎の過後弯の症状: •肩こり •腰痛 •背中の上部分が湾曲しているように見える (more…)

脊柱側弯症のための適切なエクササイズを選ぶには

/ by Dr Kevin Lau
入念に吟味され組み立てられたエクササイズプログラムをとおし、筋力・機能・耐久力を改善することが可能です  私は数多くの患者さんの治療にあたっていますが、その中には脊柱側弯症(背骨がふつう以上に横に曲がっている状態)を患っている人たちがいます。脊柱側弯症の患者さんの背中を見ると、 背骨が片側に弯曲しているのがわかります。弯曲の角度はほとんど目立たない場合もあれば、その反対に非常にはっきりしている場合もあります。一般的に、弯曲の形はアルファベットのCまたはSに似ています。診察の結果脊柱側弯症が疑われる場合は、診断を確定するためにさらに検査(レントゲン撮影またはその他の画像診断法)を受けるよう医療専門家により指示されます。 (more…)

脊柱側弯症とお子さんのための注意点

/ by Dr Kevin Lau
脊柱側弯症はあまり知られていない病気ですが、かかりつけの医師がお子さんの背中をチェックするのはこの病気の有無を調べるためです。 脊柱側弯症について知っておくべきことがら ・脊柱側弯症は脊柱の変形であり、男性にも女性にも起こりうる横方向への弯曲です。弯曲はS字型の場合とC字型の場合があります。 ・この弯曲は軽度の場合もありますが、重度になると身体的な障害を引き起こしたり、胸郭内のスペースが狭くなり、呼吸困難を引き起こしたりする可能性があります。 (more…)

バレエは脊柱側弯症のリスクを増大させる?

/ by Dr Kevin Lau
あなたがバレエダンサーなら、脊柱側弯症をわずらっている人を知っているかもしれませんね。私と同じように、あなた自身がその病気を持っているかもしれません。 ご存知ないかもしれませんが、ある種のライフスタイル要因が脊柱側弯症にかかるリスクを増大させる可能性があります。『ジャーナル・オブ・ボーン・アンド・ジョイント・サージャリー』誌に最近掲載された研究によると、クラシックバレエの訓練もその1つ。バレエと低ボディマス指数(痩せ)が組み合わされると、そのリスクがさらに増大します。 (more…)

脊柱側弯症装具を着用した人生とは

/ by Dr Kevin Lau
昼も夜も1日中動作が制限され、身体を曲げることもできないとはどんな感じかご想像ください。それは脊柱側弯症装具を身につけている人が感じていることなんです。 脊柱側弯症は脊柱の異常な弯曲。脊柱が冒されるだけでなく、全身に負担がかかります。これには肺・心臓・神経・関節が含まれており、身体のあちこちに慢性的な痛みを引き起こします。 私が幼い頃から、母は私の背中が弯曲していることにずっと気づいていました。X線検査の後、医師は私の病気は29度の脊柱側弯症だと診断を下しました。そして私たち親子に、私には中度のカーブがあり、治療しなければやがて重度となり外科手術が必要になるだろうと告げました。 (more…)

脊柱側湾症治療に装具は有効か?

/ by Dr Kevin Lau
脊柱側湾症は、背骨が湾曲してしまう障害です。子宮内で脊椎が正常に形成されなかったり、肋骨が癒合してしまい、先天性の脊柱側湾症として出生時に発見されることもあります。この場合、男女の性別に関わりなく乳幼児に与える危険性はほとんどありません。 神経筋に関係する脊柱側湾症は、特定の病気(二分脊椎、筋ジストロフィー、ポリオ)で筋肉に障害が起こったものを指します。筋肉制御の弱さ、筋肉自体の弱さ、筋肉麻痺といったものが障害として挙げられます。特発性脊柱側湾症は明確な原因がなく、思春期特に女子に多く見られます。思春期の成長時期に湾曲は悪化する傾向にあります。思春期特発性脊柱側湾症になってしまった肥満の患者には、装具はあまり効果がありません。 (more…)

脊柱側湾症手術 – 高額費用の価値はあるか?

/ by Dr Kevin Lau
病気によってはその治療の方が困難きわまることもあります。 側湾症手術は平均 10時間かかり、体の側面および背面に執刀します。私の場合は背骨に3本の金属棒をいれ、それを5本のねじで止めています。骨の成長を助けるために、手術では肋骨を1本と椎骨6個を切除し、腰の下方(右臀部)から骨移植をしました。移植により、背骨の間の隙間をうめるように固定して...... - Scoliosis Surgery: Corey McConnell's Experience(脊柱側湾症手術:コリー・マッコネルの体験)から抜粋 (more…)

脊柱側湾症:脊椎手術の危険性

/ by Dr Kevin Lau
脊柱側湾症は患者に2つの面から影響を与える病気です。まず、患者に非常な痛みと不快感を与えます。若い患者ではこれが顕著にあります。耐え難い辛い痛みのせいで、患者の中には大量の薬の服用を強いられたり、ベッドに寝込んだりする人もいます。 痛みと不快感に加え、患者に与える精神的苦痛も大きなものです。患者の多くが、実際に起きている背骨の湾曲自体は軽度であっても、周囲の目が気になる、自信が持てないなどの自意識の問題に悩まされると話します。こういった精神的な要因は、湾曲の治療が進んで改善されたとしても、心に根付いてしまいます。 (more…)

脊柱側湾症患者にケフィアが与える効果

/ by Dr Kevin Lau
人類の歴史の中で私たちに素晴らしい効果を与える食物や物質は多くありますが、時に、病気の症状改善や治癒に直接効果がある食物が発見されることがあります。しばしばこういった“魔法の食物”がメディアに取り上げられ周知することで、何千もの命を助けたりします。脊柱側湾症のように、脊椎湾曲によって不快感や周囲の目を気にしてしまう症状を持つ患者にとっても、体に良いとされる食物は非常に注目されます。 現代病が増大し続ける近年、細菌を多く含む食物が大きな注目を集めています。体に良い細菌には人間の腸内を洗浄する能力があり、体にダメージを与える悪玉菌や病原菌を撃退する作用があります。一般的に、発酵食品には免疫能力を高めるのに充分な善玉菌があり、ビタミン、ミネラルも多く含まれているといわれますが、発酵食品の効果はそれだけにとどまりません。 (more…)

納豆 - 側湾症患者にとっての強力な味方

/ by Dr Kevin Lau
大昔、まだ侍がいた時代の日本では、野蛮な日常が繰り広げられていました。戦と常に隣り合わせの生活で、侍はその一生で何百人もの敵を殺したといわれます。武士として生きるために、現在のように加工食品が無かった昔は、自分が仕えて働くことができる戦を探しての移動が多かったに違いありません。また戦に欠かせない馬の健康維持も重要でした。大事な馬への食事には栄養価の高い納豆と似たものが与えられたといわれています。 (more…)

脊柱側湾症患者が避けるべきエクササイズ

/ by Dr Kevin Lau
脊柱側湾症のような腰に問題を抱える人によくある思い違いが、腰を悪くしないように運動を避けることです。実際には、脊椎が異常な方向に曲がったり、横に向かって湾曲している状態から来る痛みを緩和する運動もあります。ただし、確かに中には脊柱側湾症患者が症状と痛みの悪化を防ぐために避けるべき運動もあります。 (more…)

従来からある脊柱側湾症治療についての分析

/ by Dr Kevin Lau
脊柱側湾症治療には医学的に確立されたものが3種類あります - 経過観察、装具、手術です - これらは数十年以上も確立された治療であり、その利点と危険性についてはあらゆる研究がされてきました。しかし、それらの研究考察では常に、この病気に対する新たなパラダイム(概念)が必要であり、現代の治療方式には問題点や不十分な部分があるとされています。 患者が側湾症と診断されると、最初は特に治療法を定めることはせず経過を見ます。コブ角が25度を(この数字も特に臨床上理由がありませんが)超えた時点ではじめて装具着用が処方されます。この期間は”経過観察”と呼ばれますが、整形外科に定期的に通って、実際におこなわれることは湾曲の進行状況を見るためにレントゲン撮影をするのみです。 (more…)

ホルモン補充療法は成人における脊柱側湾を防げるか?

/ by Dr Kevin Lau
ユーロピアン・スパインジャーナルによると、閉経後の女性に多く見られる成人性脊柱側湾がホルモンの不足によるものかどうかを調べるための研究がなされた。閉経後のホルモン量の変化は骨密度に影響を及ぼし、結果として変性脊椎側湾を引き起こすと思われている。 (more…)

iPhoneを用いた側湾症トラックの有効性

/ by Dr Kevin Lau
iPhoneを用いたコブ角度と呼ばれる弯曲の大きさの測定。 Shaw M, Adam CJ, Izatt MT, Licina P, Askin GN. 出典 小児科脊椎リサーチグループ、クイーンズランド大学テクノロジー及びメーターヘルスサービス、ブリスベン、オーストラリア 目的: コブ技術は脊椎変形を測定する世界的に受け入れられているメソッドである。伝統的にコブ角はレントゲン写真上で分度器と鉛筆を用いて測定されてきた。 (more…)

医療グループは保険機関の脊椎手術基準と対立する

/ by Dr Kevin Lau
九つの医療連合はノースカロライナの保険機関によって制定された脊椎癒合手術に関する新しい制約に対して論争を起こしており、制約が患者の治療を制限し、同様の動きが他の州に広がっていく可能性を懸念している。 医療グループが1月1日に施行されるノースカロライナ・ブルークロス及びブルーシールドによる新制約を変更させることができるかは不明である。しかし、医師たちが脊椎癒合手術市場に対する保険機関の圧力に抵抗する姿勢を見せていることは明らかである。NuVasive社(NUVA)を含む脊椎関連機器メーカーは保険機関が脊椎関連の機器が必要以上に使用されていることを懸念して条件を厳しくしていると言及している。 (more…)

新カルシウム提案:防止委員は大多数の人はカルシウムサプリメントを必要としないと報告する

/ by Dr Kevin Lau
長年の間、カルシウムサプリメントを摂取しない女性は更年期に股関節骨折の危険性を高めていると言われてきた。新たな主要行政委員によると、その心配は不要と言う。カルシウムサプリメントが骨折の可能性を低くすることを示すはっきりとした裏付けはないと米国予防医療専門委員会は報告している。この報告はアナルズ・オブ・インターナル・メディシンによって月曜日インターネット上で配信された。これはカルシウムサプリメントが主な顧客とする閉経後の女性にも当てはまる。 (more…)

脊柱側弯症専門家のケビン・ラウ博士による脊柱の健康管理

/ by Dr Kevin Lau
2014年12月26日 文 Kien M. Lee | 写真 Amanda Wong 資料:アジアでNo.1の雑誌、Senatus  アメリカとオーストラリアで専門を学んだケビン・ラウ博士は、自然療法や予防医学でのこれまでの治療経験を融合させた自然かつ包括的な脊柱側弯症の治療方法を提唱し、そして外科手術を伴わない治療をプライマリー治療法とすることのメリットを広く紹介されています。 博士は、ザ・ストレーツ・タイムズ (The Straits Times)から「ベスト・ヘルスケア・アワード」が授与されています。 (more…)

脊椎側弯症に最適のマットレスとは?

/ by Dr Kevin Lau
脊椎側弯症(英語のScoliosisは、古代ギリシャ語の「曲げる」ということばに由来します)とは、脊椎(背骨)が弯曲する病気です。正常な脊椎は、前後にS字型のカーブを描いています。脊椎側弯症患者の脊椎は、側方(横方向)にもカーブしているのです。 脊椎側弯症の原因としては、先天性(母親の胎内にいる間に生じた脊椎の異常による)、「特発性」(原因不明で起こる)、または二分脊椎や脳性まひなど、他の病気と関連して発生する場合とがあります。(概して、ある一定の姿勢を長時間維持することを人に強いたり、身体の動きを妨げる状況にある場合、脊椎側弯症の発生リスクが高まります。 (more…)

脊椎側弯症のリハビリテーションにおいて、脊椎の安定に筋肉が果たす役割

/ by Dr Kevin Lau
脊椎側弯症のためのエクササイズには、脊椎の安定を助けるため、弱った筋肉を強化することに関して、異なる見解を持つ2つのグループがあります。1つのグループは、脊椎に直接つながっている、体幹深部の姿勢筋だけを活性化する必要があると考えています。一方、もう1つのグループは、深部の姿勢筋と、脊椎を上下肢につないでいる、もっと表面にある筋肉との両方を活性化することが大切であると考えています。 (more…)