images1

記事

側弯症・脊椎矯正クリニック「ScolioLife」:患者に新たな希望を

~ ScolioLife、側弯症管理において総合的なアプローチを先駆けて導入 ~

側弯症の専門医であり、ScolioLifeの創設者であるDr. Kevin Lauが、非侵襲的な側弯症治療において、革新的かつ総合的な手法を新たに導入しました。

20年以上の実績を持つDr. Lauは、側弯症の物理的症状を単に和らげるだけでは、根本的な解決には至らないと強く確信しています。彼は、革新的な技術を取り入れた適切な治療が、患者それぞれの自らの健康を管理する能力を高め、真の希望と変革をもたらすべきだと考えています。

ScolioLifeは、非侵襲的な治療法で側弯症を効果的に改善することに注力しており、そのアプローチが世界中から患者を引きつけています。
患者はシンガポールまで足を運ぶか、Dr. Lauとのオンライン診療を予約しています。この高まる需要に応じて、クリニックは最近、当初の800平方フィートから広々とした2200平方フィートに拡大しました。

Dr. Lauが側弯症患者への献身的な支援を始めたきっかけは、自らの兄がこの病気で苦しむ様子を目の当たりにした、深く印象的な経験です。この重要な出会いが彼の側弯症治療に対する情熱を高め、世界中の先駆的な側弯症専門家とともに研究、協力、そして学びの旅に出る原動力となりました。20年以上の臨床経験を積んだ後、Dr. Lauの非手術治療の専門知識はScolioLife™システムの開発に結実しました。このシステムは、総合的かつ全体的な側弯症管理のアプローチとして、カイロプラクティック、Clear Methods、シュロートメソッド、ヨガ、装具療法、およびその他の世界的に認められた多様な方法を一体化しています。

現在、世界の人口の3%が側弯症に影響を受けている状況下で、ScolioLifeは手術以外の治療選択肢を提供することに注力しています。クリニックが開発した画期的な「ScolioAlign装具」は、脊椎の整列を補正する目的で設計された3Dプリント装具で、側弯症装具の分野でのリーダーとしての地位を確立しています。ScolioLife™システム独自の運動や治療法と組み合わせて、患者は「Scoliometer」や「ScolioTrack」といった革新的なアプリケーションを利用し、自らの進捗を個々に確認できるようになっています。

Dr. Lauはオーストラリアとアメリカで教育を受け、自然療法と予防医療の専門家として活動しています。側弯症に関する5冊の書籍を執筆し、多数のジャーナルに寄稿しています。彼は特に、子供や若者における特発性、先天性、神経筋性側弯症の早期発見の重要性を強く主張しています。さらに、成人には変形性側弯症の早期発見のために、定期的な健康診断の受診を積極的に推奨しています。

Dr. Kevin Lauの指導のもと、ScolioLifeクリニックは世界中の側弯症患者に対して非侵襲的な治療法を継続して提供しています。Dr. Lauの側弯症ケアに対する情熱は、徹底した研究、側弯症に特化した学会での活発な参加、そして側弯症治療の技術進歩に対する高い関心を通じて明らかです。

詳細については、clinic@scoliolife.comまでメールをお送りいただくか、+65 6635 2550にお電話いただくか、公式ウェブサイトwww.scoliolife.comをご覧ください。